• トップページ
  • 補綴物
  • 先生の声
  • スタッフ
  • ラボ紹介
  • 採用情報
  • 会社概要
  • HOME
  • よくあるご質問

よくあるご質問

歯科医院様から寄せられたご質問

大阪の歯科技工所「デンタルプラッツ」でよくいただくご質問にQ&A形式でお答えしています。「良質な補綴物を低価格で安定提供してくれる歯科技工所を探している」という歯科医院様、「他の技工物製作で手が回らないので外部委託したい」とお考えの歯科技工所様のご参考になれば幸いです。

こちらにない質問やさらにくわしい内容につきましては、お電話(072-447-0108/072-447-7474)かメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

大阪の歯科医院ではないのですが、依頼できますか?
はい、喜んで承ります。当社は全国の歯科医院様、歯科技工所様からのご依頼をお受けしています。補綴物に関するご要望をくわしくお聞かせください。
料金の目安を教えていただけますか?
料金は製作する技工物の種類や素材、形状などによって異なります。お手数ですが、当社まで直接お問い合わせください。
特殊な補綴物の製作はお願いできますか?
はい、可能です。私たちは歯科医院様の多種多様なご要望にお応えできるよう、最新の歯科技工用設備を取りそろえています。また、当社では対応していない機器を使用する技工物の製作でも、提携する多数の技工所と連携して製作できるように対応しています。お気軽にご相談ください。
補綴物の選定の相談に乗っていただけますか?
はい、もちろんです。補綴物の選定や使用素材などに関しては、補綴物製作のプロである歯科技工士として歯科医院様をしっかりとサポートします。
お支払い方法を教えてください。
補綴物の種類によって異なります。納品の目安については、ご注文から納品までの流れをご覧ください。ご不明点がありましたら、直接お問い合わせください。

デンタルプラッツへのご依頼・お問い合わせはこちら

患者様から寄せられたご質問

保険の入れ歯はうまく噛めないと聞いたのですが・・
人によっては噛みにくいこともあるようですが、まったく気にならない方もいらっしゃいます。人によってお口の形も感じ方も異なるため、保険の入れ歯で満足できるかどうかは人それぞれです。まずは、歯科医院でお口の状態を診察してもらうのがいいでしょう。
保険の入れ歯で、できるだけ安くつくりたいと思っているのですが・・・
当社では保険治療の入れ歯製作に豊富なノウハウがあり、多くの歯科医院様・患者様にご満足いただいております。保険の入れ歯に「噛めない」「痛い」「見た目が悪い」といったイメージをお持ちの方もいらっしゃいますが、当社の保険義歯は違います。まずは、歯科医院で保険の入れ歯にしたい旨をお伝えください。
入れ歯の材質によってアレルギーが出ることはありますか?
人によっては、入れ歯の素材によって金属アレルギーが出る場合がございます。金属アレルギーの疑いがある方は、治療前にアレルギー専門医院でアレルゲンの有無を調べることをおすすめします。アレルギーの診断を受けた場合も、チタンなど金属アレルギーが出にくい素材で入れ歯を製作することも可能です。また、ノンクラスプデンチャーなど金属を使わない入れ歯もございます。
被せ物が取れてしまったのですが・・・
被せ物が外れる原因は様々あります。接着に使用しているセメントに問題がある場合は、再接着すれば直りますが、そもそも被せ物の適合が悪かったり、歯自体に問題があったり、噛み合わせが乱れている場合は、再診査・つくり直しが必要になります。まずは、歯科医院で原因を調べてもらいましょう。
被せ物をしてから口のなかに違和感があります・・・
被せ物を入れてから少しの間はどうしても違和感がありますが、通常であれば2~3日で違和感はなくなります。しばらくしても、違和感が残るようであれば再調整が必要になるかもしれません。その旨を歯科医院でお伝えください。
海外製の被せ物や入れ歯は品質が悪いのでしょうか?
一般的に日本製の技工物のほうが高品質だと言われています。歯科医師が海外製の技工物を使用する場合は、必ず患者様の同意を得たうえ使用することになっていますが、日本製の技工物を使用したい場合は、念のため歯科医師にきちんと伝えておくのがいいでしょう。

このページの先頭へ